洋服、ニットのリフォーム専門店「FUKUKOU」- 札幌・北海道・全国対応

洋服、ニットのリフォーム専門店FUKUKOU – 株式会社福光商事 – 札幌・北海道・全国対応

お問い合わせ

画像撮影のポイント

リフォーム(サイズ直し)、リメイク(デザイン変更)、リペア(修繕・補修)のうち、
どのお直し内容をご希望されているかによって、撮影いただく画像のポイントが違います。

それぞれのポイントを下記にご説明いたしますので、ご参考いただいた上で撮影を行って下さい。
もし分からない事などございましたら、まずはお気軽にお問合せ下さい。

リフォーム(サイズ直し)の場合

リフォーム(サイズ直し)をご希望の場合は、「衣類全体の画像」「サイズを直したい部分の接写画像」
両方をお送り下さい。

例えば、『ジャケットの袖丈を詰めたい』という場合には、下記のようにジャケット全体の画像と、
袖口部分の接写画像を撮影して下さい。

全体

袖口部分(接写)

尚、袖口部分に特殊なデザイン(縫い方等)が施されている場合、どのようなデザインなのかによって、
丈の詰め方が変わってきます。

「袖口をまくった裏側部分画像」などもお送り頂けますと、より詳細なお見積りやお直し方法の
ご提示が可能となります。

→カメラの設定について

リメイク(デザイン変更)の場合

リメイク(デザイン変更)をご希望の場合は、「衣類全体の画像」をお送りください。

また、『こんな風にリメイクしてほしい』などの細かいご要望がある場合には、他のホームページや
雑誌等に掲載されている画像でイメージが近いものがございましたら、画像を保存・撮影して
「リメイク後の参考画像」
として一緒にお送りいただけると、より詳細なお見積りが可能です。
(※他のホームページの情報をお教えいただくだけでも構いません。)

例えば、『ワンピースからスカートにリメイクしたい』という場合には、下記のように現在のワンピース全体の画像の撮影と、完成イメージとして参考のスカート画像をお送りください。(※必須ではありません)

全体
(現在のワンピース)

リメイク後のスカート完成イメージ
(シルエットの参考例としての画像)

→カメラの設定について

リペア(修繕・補修)の場合

リペア(修繕・補修)をご希望の場合は、「衣類全体の画像」「損傷している部分の接写画像」両方
お送り下さい。

例えば、『ニットに空いた穴を修繕したい』という場合には、下記のようにニット製品全体の画像と、
穴が空いている部分の接写画像を撮影して下さい。

全体

穴があいている部分(接写)

尚、穴あきなどの場合、損傷個所の大きさが分かるように、定規を置いていただくか、
横に比較対象のもの(10円玉やペットボトルのフタ等)を置いていただけると、
状況が分かりやすくなります。

または、服の色と違う色の紙などを損傷個所の裏側に置いて頂いても、
色の違いにより損傷個所が分かりやすくなりますので、ご協力いただけますと幸いです。

→カメラの設定について

カメラの設定について

衣類全体を撮影する場合は「通常モード」、お直し部分の詳細を撮影する場合は「接写(マクロ)モード」で 撮影して下さい。

「通常モード」「接写(マクロ)モード」の切替は、デジカメや携帯電話の 機種によって異なりますが、接写(マクロ)モードに切り替えた場合には、左のような花(チューリップ)のアイコンが表示されますので、そちらを 目安にしてください。

また、機種によっては接写(マクロ)モードが搭載されていない(または自動)のものもございます。
その場合はそのまま撮影していただいて大丈夫です。

▲ページの上部へ